ご依頼までの流れ

お問合せ

まずはお問合せフォーム、お電話にてご連絡下さい。

お問合せフォームでお問い合わせ頂いた際は24時間以内に当事務所より連絡が無い場合、送信(受信)トラブルなどが考えられますので大変お手数ですがお電話にてご連絡ください。

個別相談の予約をお取り頂き、後日、面談でのご相談を承ります。
お問い合わせ頂いただけでは料金は発生致しませんのでご安心下さい。

ご面談

ご面談場所は事務所でなくてもお客様ご指定の場所で構いません。
近隣のファミレスなどでもご面談は可能ですのでご要望は遠慮無くお申し付けください。

日時についても平日夜間や週末の対応も可能です。お仕事終わりに時間を合わせて設定することも可能です。

ご面談では事業内容や開業時期など、お客様の計画を教えて頂ければと思います。私からは開業までに準備する流れや人員、施設要件等も詳しくご説明致します。

それらの話を踏まえて御見積書を作成致します。
金額に御納得頂いた上で業務のご依頼を頂ければと思います。

お支払

正式にご依頼頂ける場合、業務委託契約書にご記入ご捺印を頂きます。
同時に、御見積書記載の料金をお支払(お振り込み)頂き業務着手となります。
料金についてはサービス料金のページを参考にして頂ければと思います。

お支払は当事務所指定の口座へお振込をお願い致します(なお、誠に恐縮ですが振込手数料はご負担頂きますようお願い致します)。

質問シート

弊所ではご案内を進めるにあたりお客様に合わせた質問シートを作成しており、まずはそちらに回答頂く形を取っております。

質問の内容は「事業所名」や「従業員のお名前・保有資格」など基本的なことがメインとなり難しい内容ではございません。

その回答を踏まえてご準備頂く物、ご検討頂くことなどを改めてご案内致します。

法人の設立

最初の手続は法人の設立となります。弊所は司法書士の資格を有しているため、法人設立から一括して業務を受任することが可能です。

法人の設立についても上記同様に質問シートを作成し、そちらの回答を基にご準備頂く書類等をまとめてご案内するようにしております。

ご依頼のタイミングや創業の時期によっては法人の設立を急がなくてはならないこともございます。
そうした時にも弊所では設立登記まで最短で手続を行うことが可能ですので、安心してご相談頂ければと思います。

連絡のやり取り

ご依頼いただいた後はお客様と連絡を取り合う機会が増えますが、お客様のご要望に合わせて連絡手段を変えております(メール、電話、ファックス等)。

もちろん、改めてご面談にてご案内やお打ち合わせすることも可能ですのでご依頼いただいた以上は遠慮無くご相談いただければと思います。