居抜き物件について

飲食店などでよく利用される居抜き物件。最近では障がい福祉サービス事業、放課後等デイサービス、介護事業等でも居抜き物件の数は増えています。

その理由は飲食店等と同様に「廃業」などの理由でこれまで事業所として利用していた物件の空きが増えてきているからです。

この「居抜き物件」、特に100㎡以上の物件についてはメリットも多くあります。

(以下、準備中)。