グループホーム

身体・知的・精神障害者及び難病患者等が「世話人等」の支援を受けながら、地域のアパート、マンション、一戸建て等で共同生活する居住の場です。

障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律(以下、「障がい者総合支援法」という)第5条第15項に基づく、「共同生活援助」を行う事業所及び共同生活住居を、一般的に「グループホーム」と呼ばれています。

グループホームは、以下の2類型に分かれます。

  • 介護サービス包括型 → 介護サービスをGHの従業者が提供するもの
  • 外部サービス利用型 → 介護サービスを外部の居宅介護事業所に委託するもの

(以下、記載準備中)